PHPで需要の高いフレームワークは

PHPで開発を行う上で欠かせないのがフレームワークです。フレームワークを開発に用いることで、コードを書くうえで面倒な点を解消することができます。ただ、PHPのフレームワークは多数あり、どのフレームワークの需要が高いのでしょうか。

最も世界的に需要が高いフレームワークはLaravelです。PHPが用いられる現場は主に小規模開発の現場です。Laravelの他のフレームワークよりも優れている点として良く挙げられるのが、コードを書くのが簡単で学習にそれほど時間がかからない点とディレクトリ構成が自由でライブラリの追加などが楽な点になります。小規模開発の現場では、ライブラリの追加が頻繁に行われるのと、短期間での開発となることが多いため、Laravelは小規模開発の現場に向いており、このような理由から世界的に高い需要を誇っているのでしょう。

また、日本国内ではCakePHPの需要もかなり高いです。世界的にはそれほど高くはないのですが、日本においてはかなり需要が高くなっています。その理由としては、日本人が開発した言語であるRubyの定番フレームワークRuby on Railsの概念を取り入れているからでしょう。Rubyは日本人が開発していることから、日本人からするととても理解がしやすい言語であり、国内の小規模開発の現場において高い人気を誇っています。そのため、同じ概念を用いたCakePHPはRubyを使って開発を行っている人からするとかなり使いやすいでしょう。